一般的には、銀行は預金するところというイメージがありますが、融資を受けることもできるのです。しかし、融資を受ける場合にはいろいろな審査を経てからになりますので、直ぐ必要な金額が借りられるわけではありません。


大手カードローン会社は銀行が運営している?

銀行は皆さんのお金をお預かりしているところなので、そのお金を元にして貸すことが出来ます。定期預金として長期間預けない限りは、預けたお金に対する利息は微々たる金額ですが、貸すお金に関してはなかなか高い利息をつけているものです。なのでカードローン会社でお金を借りる場合には、銀行系で行っている会社ならば安心して借りることができるのではないでしょうか?金額にもよりますが返済に困るようなことにならなければ特に問題はないような気がします。


小額ならばクレジットカードでも借り入れ可能

クレジットカードでもカードローンのような機能がある事はご存知だと思いますが、ご利用限度額の他に借入れ限度額もカードによっては設けられています。この場合は、クレジットカードでお金を買うと言ったところでしょうか?もちろんそれなりの金利がかかるのは当たり前のことですが、単発的に現金が必要になった場合の手段としては検討の余地もあるのではないかと思います。面倒な手続きも要りませんし、直ぐに現金化できる面では便利かもしれません。