カードローンの種類もたくさんあります。銀行系や信販系、消費者金融系などそれぞれのカード会社により若干の違いがあります。そして、それらの会社では貸出し金利が違っていたり、使用出来る店舗が決まっていたり、返済方法が違っていたりと、様々です。


貸し出しに対する金利は各社違う

カードローンで借り入れした際の貸し出し金利には各社其々違いがあります。銀行系の方が貸出し金利が若干ですが、低く抑えられていたり、借り入れする極度額により同じローンでも極度額が多い程、借り入れする際の金利が低く抑えられているのです。それに、都市銀行系の方が同じ銀行系でも貸出し金利が低く設定されているのも事実です。続いて都市銀行、ついで信販系の貸出し金利が低く設定されています。貸出しする総額が多い程低く設定しているようです。


返済方法も多種多様

カードローンで借り入れた金額を返済する方法も各社により様々な方法があります。銀行系の場合には、手持ちの銀行口座と同じ銀行の場合には口座から指定した日に毎月自動引き落としする方法、銀行系でも同じ銀行に口座が無くても指定した銀行口座から自動引き落としする方法、また毎月指定した日にちまでにカーにて銀行ATMから入金する方法で返済する方法、さらに、指定口座に送金する方法などがあります。