カードローンには大きく分けて2種類あります。
消費者金融のカードローンと銀行カードローンです。
それぞれ特徴があり、利用するのに適した人が多少変わります。ですが一般的に利用しやすいのは銀行の方だと言われています。それにはもちろん理由があります。理由を見ていきましょう。


銀行カードローンは金利が低い

カードローンのキャッシングには当然金利がかかります。金利にはカードローンごとに差がありますが、銀行カードローンの方が消費者金融のカードローンよりも数パーセントほど最低金利、最高金利ともに低く設定されていることが多いです。
やはりはじめての利用ならなおのこと金利の低いカードローンを利用したいですよね。たとえば。みずほ銀行のカードローンならば金利は4.0%~14.0%。対する消費者金融で有名なアイフルのカードローン金利は4.5%~18.0%と高いです。


消費者金融はサービスが充実している

ではなぜ消費者金融のカードローンは人気なのでしょうか。消費者金融は一般的に銀行よりも審査がやさしいと言われていて、さらに審査スピードが早いことも特徴の一つです。
銀行カードローンの低い金利は厳しい審査に通って初めて利用できるものということです。必要に応じて使い分けてください。